ココナッツオイルの使い方(美容編)

ハリウッドセレブもハマっている12の美容法

ココナッツオイルの使い方(美容編)

保湿クリーム、メイク落とし、アフターシェービングクリーム、UVカットクリームとして

スキンケア

保湿効果が高く、髪や肌に塗るとツヤツヤになります。分子が小さいため浸透力がありお肌や髪の毛に塗ることでスムーズに浸透するのでスキンケアに最適です。
また、サラっとした質感のため、肌や髪に載せた後の付け心地が良く、顔から髪の毛、体まで全身の保湿に使用できます。原材料が100%有機ココナッツオイルで、無添加ですので敏感肌の方にも安心です。


化粧水の前に!

洗顔で肌を綺麗にした後に、ココナッツオイルを1滴~2滴塗るだけです。オイルを塗ることで肌が柔らかくなり、化粧水や乳液が肌に浸透しやすくなります。

メイク落としに!

メイク落としにも最適です。洗顔前にココナッツオイルをお顔に載せ、ポイントメイク落とし、全体のメイク落としに使用します。その後ぬるま湯でゆすぐか、温かい蒸しタオルでふき取ってください。しっとりもちもちの肌になりますョ!クレンジングオイルによる乾燥が気になる人にもおすすめです!

角質ケアでしっとりつるつる!

冬になると、かかとがカチコチになりませんか?ココナッツオイルをかかとに塗り込み、靴下を履くだけで皮膚が柔らかくなり角質ケアになります。

ネイルケアに!

ココナッツオイルはすばやく爪に浸透し、うるおいを与え、爪にツヤを出します。
また、爪の乾燥を防ぎ、欠けにくい爪にする効果もあります。

日焼け止め効果

紫外線防止効果もあります。伝統的にココナッツオイルを使っているポリネシア諸島の人びとは、灼熱の太陽に肌をさらされていますが、その肌は美しく健康的でシミもありません。その理由は、彼らがココナッツを食べ、ココナッツオイルをボディローションとして使ってきたからです。ココナッツオイルは肌から吸収されて細胞の中に浸透し、日光への過剰露出によるダメージを抑えてくれる天然日焼け止めオイルなのです。

トリートメントや頭皮マッサージ用ヘアクリームとして

乾燥や毛染めによるダメージで傷んだ髪などのケアに、ヘアトリートメントやコンディショ ナー、頭皮マッサージクリームとしても使えます。ココナッツオイルをすり込むようにマッサージし髪全体になじませた後、しばらく放置してください。(蒸タオルで巻くと効果的です)そのあとは、いつも通りシャンプーで洗い流してください。塗った直後は、ココナッツの香りがしますが、翌日残る事はありません。ココナッツオイルは保湿だけでなく、フケや薄毛にも効果があ るといわれています。

頭皮ケアにも最適!

頭皮のマッサージに使用することで、毛穴の汚れを綺麗にしてくれるだけでなく、フケや抜け毛、髪の乾燥にも効果があるようです。

虫さされに

ココナッツオイルの抗菌・抗酸化作用から、原産国では薬としても用いられており、虫さされのかゆみ止めとしても使われています。さされた後患部に塗れば、かゆみや炎症が減少し、痕もできにくいといわれています。

更新日:

Copyright© 有機ココナッツオイルのHappy Coconut! , 2018 All Rights Reserved.