よくあるご質問

有機 ココナッツオイルの Q&A

質問フタが固くて開かないのですが
回答

瓶とフタの間には、「スキ間」が数ヶ所あります。
この「スキ間」にマイナスのドライバー(又は、ティースプーンの柄のような金属製の細く平たい棒状のもの)を下から差し込んで、瓶からフタを浮かすように軽く押し上げてください。(ドライバーをひねる)

詳しくはこちらをご参照ください。

質問瓶の底が茶色っぽいのですが?
回答

当社の有機ココナッツオイルは一切精製しておりません。このため、濾過しきれなかったココナッツの皮や実が瓶の底へ茶色っぽく沈殿することがございます。この「茶色っぽく沈殿」したものはココナッツの実であり、お召しあがり頂いても全く問題ございません。

質問無添加とのことですが、カビや菌などは発生しませんか?
回答

100%天然素材(有機ココナッツ)を低温圧搾して出来たオイルですので、完全に防ぐことはできません。
ココナッツオイルの約48%が「ラウリン酸」でできています。この「ラウリン酸」は母乳にも含まれている成分で抗菌効果、抗ウイルス効果があります。従って、元来コココナッツ オイルは菌に強い性質がありますが、オイルに水や異物が混ざると菌が発生する可能性がありますので、使用後は必ずフタで密栓して下さい。

質問(冬場に)瓶の中の固まったオイルに大きな空洞があるのですが
回答

ココナッツオイルは25℃以上で液化し、25℃以下で固形化します。固形化したココナッツオイルは液化した状態のときより体積が小さくなる性質があります。このため、冬場に瓶の中に大きな空洞ができることがあります。品質には全く問題ございません。

質問(冬場に)瓶の中の固まったオイルに 黒っぽい影があります。これはカビですか?
回答

固形化したココナッツオイルは液化した状態のときより体積が小さくなる性質があります。このため、冬場に瓶の中に複数の空洞ができます。この空洞が影のように黒くみえます。従って、黒く見えるものはカビではありませんので、品質には全く問題ございません。

質問保管に際して注意することはありますか?
回答

直射日光を避けて保管してください。常温でも冷蔵庫でもどちらでも構いません。
必ずフタで密栓して、水や異物が混入しないようにしてください。

質問賞味期限はどれくらいですか?
回答

製造後2年です(未開封の場合)。ココナッツオイルは酸化しずらく、また、劣化しにくいオイルですが、開封後は清潔にお使いいただき1年以内を目処にご使用ください。特に、水や異物が混入しないように注意してください。(カビの原因になります)

質問一日にどのくらいの量を摂取するのが理想的ですか?
回答

最初は、「一日 スプーン1杯」からスタートしてください。
人によっては、お腹がゆるくなることがありますので、ご自分の適量を探り当ててください。
その後、身体が慣れて来たら、「一日 スプーン3~4杯」まで摂ることをお勧めします。

更新日:

Copyright© 有機ココナッツオイルのHappy Coconut! , 2018 All Rights Reserved.